読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒さを吹き飛ばす!?コーヒーがおすすめ 2017年度

本文では!イラストを多用している為!他にもう一冊写真が多いCoffe Lovesなどを購入されると理解が深まると思います。美味しく入れるコツというか!理屈で説明してくれてます。買ってよかったです。

下記の商品です♪

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

コーヒーコーヒー「こつ」の科学 [ 石脇智広 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

現に私もそうしました。珈琲業界の友達に教えてもらい購入しました。コーヒー豆の基礎知識から焙煎や抽出!保存などQ&Aで87あり読みやすく理解しやすくまとめられていますまた!「これが正解です」といったような書き方はではなくさまざまなアプローチがありますよといったかんじです。あの味をもう一度味わえそうな内容です。珈琲好きなら面白く読める内容です。素朴な疑問にきちんと答えてくれてます。好奇心を満足させる面白くてためになる本ですね短い問いとそれに対する回答といった形式で87個の話+αが載っています.例えば「コーヒー豆はなぜ焙煎すると茶色くなるのですか?(p.42)」「生豆は洗わずに使ってよいのでしょうか?(p.112)」といった具合です.後ろに用語集が付いていますがあまり詳しくはありません.ざっと見た感じ,写真は一枚もなく図はすべてイラストでした.めくって楽しむというよりは,書いてあることを逐一読んでいくタイプの本だと思います.本当に使いやすいガイドブックであり!コーヒーについて知りたいと思う疑問がほとんど網羅されてるのではないでしょうか。コーヒー豆について云々書いてますが!当たり前ですが!コーヒーに興味ない人は面白くないでしょう。内容はもちろん素晴らしいのですが!その素晴らしさをさらに引き立てているのがイラストとコーヒー色の文字で!安らぎをもってその内容に浸ることができました。。難しいこととか!わかりにくいことが丁寧に詳しく書いてあるのでとってもわかりやすいです!コーヒーはとても繊細な飲み物!大昔近所に外国航路の船員さんが居て美味しく頂いた。コーヒーの焙煎方法!淹れ方!楽しみ方!などを知りたい人は!写真が豊富な他の本を買った方が良いと思います。いつもながら届くのが早いのでストレス感じなくていいです本書は!パッとしない表紙ですが!内容は大変重質しておりQA形式で!読者が欲しいポンインとをよく掴んでいる良書です。ほのぼのイラストもマッチしています。読み物としてもなかなか面白かったです。是非御一考してみてくださいね☆あくまでも、豆についての本です。面白かったと言っていました。実用書ではないので!美味しい淹れ方などは載っていません。通説として「膨らまないコーヒーは鮮度が悪い」といわれていますが!そうではないケースのことなども書かれており!初めて手にするコーヒー本としてよりもよくあるハウツー本やネット上での蘊蓄に目を通された後に読むとよいとおもいますよ。とても興味深く読んでいたようです。